球面加工機

金属球面平面研削盤(自動搬送付き)

MZ1-30A

特長

  • カップホイール採用共立のレンズ加工ノウハウを結集した、金属部品向け球面・平面研削盤。
  • 立形構造の省スペース設計
  • 自動測定機能搭載ワークの厚みや砥石の磨耗を自動補正。
  • 簡易対話式NC搭載
  • メンテナンス性重視正面からのアクセスで、段取りもかんたん。
  • 自動搬送装置と本機を独立容易に交換できるため、多品種加工にも対応。(自動搬送装置複数保有の場合)

仕様

砥石軸数/加工構成 1軸/立形自動機
加工面 片面1軸
NC制御方式 NC制御
ワーク保持方式 エアーチャック
対象ワーク径 ϕ8 ~ ϕ30
対象ワーク曲率 ±SR4 ~ ∞
切込軸 ワークヘッド
切込方法 サーボモータ
最大砥石径 ϕ60
最大研削量 30mm
ワーク軸回転数 15 ~ 1,500min-1
砥石軸回転数 1,000 ~ 15,000min-1
ワーク軸先端形状 NT#35 (2面拘束) M22P1.5
砥石軸先端形状 (標準)ϕ20×1/7.5テーパ M22P1.0
(準標準)ϕ15.5×1/7.5テーパ M12.5P1.0
砥石軸駆動電動機 0.5kW(サーボモータ)
クロス軸移動量 -50 ~ 100mm(サーボモータ)
旋回軸角度 0 ~ 40˚(サーボモータ)
ワークヘッド移動量 110mm(サーボモータ)
ワーク軸移動量 50mm(エアーシリンダ)
クロス軸分解能 0.0001mm/P
旋回軸分解能 0.0001˚/P
切込軸分解能 0.0001mm/P
データ記憶面数 30面
ワーク供給/収納 平置2パレット
機械寸法 幅(W) 680mm(1,480mm)
奥行(D) 1,360mm(1,360mm)
高さ(H) 1,775mm(1,775mm)
機械重量 900kg(1,400kg) *1
電源 AC200V 三相 10kVA
エアー源 0.4 ~ 0.5MPa

機械寸法の( )は、ストッカ付寸法。

ワーク径・ワーク曲率の条件によっては、標準仕様で対応できない場合があります。

寸法図

金属球面平面研削盤(自動搬送付き) : 寸法図拡大

オプション

  • オプションについてはお問合せください。